NPO法人障害年金普及サポート・サルベージ

無料相談などお気軽にお問い合わせください。 0120-546-766 メール相談フォーム

公的年金と障害年金

●公的年金は2階建て構造 障害年金は公的年金制度から支払われる給付の一つです。 公的年金制度には国民年金、厚生年金、共済年金の3種類があります。 この制度は2階建て構造になっています。 1階部分の「国民年金」は、3種類の […]

障害年金の仕組みと支給額

●障害年金は生活の安定を図るための所得保障 公的年金制度は、国民の生活を守るための所得保障です。この制度では、加入者の生活が困難になった場合に備えて、3種類の年金を用意しています。 年をとって働けなくなり、支給される「老 […]

障害年金の対象となる傷病

●ありとあらゆる病気やケガが対象 障害年金の対象となる病気やケガは限定されていません。 眼や耳の病気や、手や足の障害などの「外部疾患」だけでなく、ガン、糖尿病、心臓病、肝臓病、腎臓病、高血圧など「内部疾患」や、うつ病、統 […]

障害の状態・等級

●「日常生活能力」「労働能力」がカギ 障害というと、まず事故による手足の負傷による外部疾患を思い浮かべるのではないでしょうか? しかし、障害年金は、手や足などの外部疾患だけでなく、ガンなどの内部疾患、うつ病などの精神疾患 […]

障害認定基準

●障害認定基準は等級を決める「解説書」 どんな病気の方が、どんな状態で、どんな条件なら障害年金が受けられるのでしょうか? 障害の状態を定めた大枠が国民年金法、厚生年金保険法などの法令で定められています。法令で定められた障 […]

受け取るための3つの条件

障害年金を受け取るには、次の3つの条件すべてにあてはまることが必要です。 ●初診日に加入していた年金制度が重要 障害の原因となった病気やケガの初診日の時点で、公的年金制度(国民年金、厚生年金、共済組合)に加入していたかを […]

お手続きと必要な書類

●自動的には支給されない 障害年金はもらえる権利を持っていても、自ら請求をしないともらえません。 もらえる障害状態にあるのに、障害年金の存在を知らないために、もらえない人は大勢います。国から連絡があり、自動的に支給してく […]

障害の程度を審査する書類

●医者の診断書が最重要 障害年金が受け取れるかどうか、何等級になるかは、提出された書類のみで審査されます。具体的には、医者が作成する「診断書」や「病歴・就労状況等申立書」の内容によって決まります。 特に重要なのは医者が作 […]

年金請求書の提出先

障害年金を請求しようとするときは、「年金請求書」を提出しますが、請求用紙の提出先は、初診日に加入していた制度によって異なります。 ●初診日に厚生年金保険に加入していた人 会社に勤めているサラリーマン、OLなどは、いま勤め […]

審査請求とは

●「もらえない」と決定されてもチャンスあり うつ病などの精神病は日常生活能力が重視されます。精神病の障害の重さは検査数値で表せません。したがって、どんな障害等級は認定されるか微妙なものがあります。また障害認定基準に示され […]