NPO法人によるアフターフォロー(無料)

障害年金は支給が決まっても、不支給となってもサポートが必要な場合があります。私たちはNPOの活動の一環として、 以下の4つの取り組みについて無料で奉仕させていただきます

 

1 審査請求・再審査請求いたします

NPOのメンバーである社労士が代行申請をして不支給となった場合は、無料で審査請求・再審査請求を承ります。ご依頼者様のご希望に添えるように、最後まであきらめずにサポートいたしますのでご安心ください。家族同様のサポートを目指しております。

 

2 受給権取得後の報酬の分割払いを承ります

障害年金は病気やケガで日常生活に支障があり、または働くことが困難な方の生活を経済的に支えるために国から支払われるものです。しかし、その支給額だけでは生活が困難な方も大勢いらっしゃいます。そこでNPO法人の活動の趣旨に照らし、障害年金が支給されても特に経済的自立が困難な方を対象に報酬の分割払いを承っております。受給決定後にお申し付けください。

 

3 現況届時の診断書についてアドバイスします

障害年金を受給している人は、毎年誕生月に、現況届という書類を日本年金機構か市町村役場に提出します。その際または現況届が不要な場合にも、現在の障害の程度を確かめる必要のある人は、1〜5年ごとに診断書(障害状態確認届)を提出しなければなりません。
この診断書はチェックしないで提出すると、突然に等級が下がることや不支給になることもあります。NPO法人の社労士が代行申請した案件については、この診断書のチェックなどのアドバイスも無料で承ります。

 

4 各界の専門家がアドバイスいたします

私たちは社会保険労務士、社会福祉士、介護福祉士・ケアマネージャー、産業カウンセラーなどの有資格者など各界の専門家の集団です。NPO法人の社労士が代行申請した案件については、この専門家集団が無料のメール相談などを実施していきます。NPO法人サルベージは、専門家の知恵と経験を結集して、障害年金で生活していく方々を末永くサポートいたしますのでご安心ください。

 

 

●NPO法人サルベージの安心サポート

 ●お電話・メール相談
 ●面談のご予約
 ●案内状を送付
 ●カウンセリング
   ●正式に委任契約
 ●申請書類の作成
 ●申請書類の提出
 
   ●審査・再審査請求
 ●成功報酬の分割払い
 ●現況届時アドバイス
 ●各専門家アドバイス

Copyright© 2013 NPO Salvage All Right Reserved

●TOPページ ●ことば解説 ●障害認定基準 ●障害年金講座(マンガ解説)
●社会保険労務士の紹介 ・公的年金と障害年金 ・眼の障害
・障害年金の趣旨は?
●代行申請の料金とサービス ・障害年金の仕組みと支給額 ・聴覚の障害 ・行政の対応は?
●サルベージとは ・障害年金の対象となる傷病 ・鼻腔機能の障害 ・結局、いくら年金もらえるの?
●障害年金のきほん ・障害の状態・等級とは ・平衡機能の障害 ・社労士の報酬は?
●Webマンガでわかる障害年金 ・障害認定基準とは ・そしゃく・嚥下機能 ・どんな病気でもらえるの?
●障害年金Q&A ・受け取るための3つの条件 ・言語機能の障害 ・「もらえる条件」って何?
・初診日とは ・肢体の障害 ・初診日って何?
・相当因果関係とは ・精神の障害 ・初診日がなぜ大切なの?
・社会的治癒(再発)とは ・神経系統の障害 ・保険料納付要件って何?
●サイト内検索 powered by Google
・重要な保険料納付要件とは ・呼吸器疾患 ・障害認定日って何?
・障害認定日とは ・心疾患 ・障害等級って何?
・タイプ別の請求時期 ・腎疾患 ・診断書で重要なことは?
・障害手当金とは ・肝疾患 ・いつお金はもらえるの?
・20歳前傷病とは ・血液・造血器疾患 ・働いたらストップするの?
・特別障害給付金とは ・代謝疾患 ・不服なら行政に楯突こう!
・お手続きと必要な書類 ・がん
・審査する書類 ・高血圧
・年金請求書の提出先 ・その他の疾患
・審査請求
・他の給付制度との調整
・障害が重くなったら