内科系疾患の事例

※事例は障害状態の目安でありサルベージ会員が担当したものに限りません

傷病名 慢性腎不全
性別 男性
障害の状態 糖尿病の発症後、15年目に腎機能が低下、17年目に人工透析療法(血液透析)を開始。週3回の人工透析療法を継続中。一般状態区分表は「軽度の症状がり、肉体労働は制限を受けるが歩行、軽労働、座業はできる」状態である。他覚所見として貧血あり。血清クレアチニン濃度は7.1〜8.4mg/dlとなっている。
日常生活能力・労働能力 軽作業は可能。
予後 透析治療の継続が必要である。
等級 2級

 

傷病名 慢性腎炎
性別 女性
障害の状態 慢性腎炎による腎機能低下と甲状腺機能亢進症があり投薬治療をうける。その後、外来通院中に腎機能が徐々に低下し、血清クレアチニン8.45mg/dl、結成尿素窒素83.5mg/dlとなり、「生体腎移植」を施行。一般状態区分表では「歩行や身の回りのことはできるが、時に介助が必要なこともあり、軽労働できないが、日中の50%以上は起居しているもの」という状態。臨床所見で「悪心」「食欲不振」あり。身体障害者手帳は1級。
日常生活能力・労働能力 腎移植後、免疫抑制下にあるため、サイトメガロウイルス血症を起こしており、入院加療中である。
予後 不詳
等級 2級

 

傷病名 肝硬変
性別 男性
障害の状態 傷病の原因又は誘因は「アルコール」。肝細胞癌が疑われる。また食道静脈瘤あり。臨床所見の自覚症状として「悪心」「食欲不振」「かゆみ」「全身倦怠」あり。他覚症状として「黄疸」「浮腫」「肝萎縮」「脾腫大」あり。総ビリルビンは3.3〜4.5mg/dl、血清アルブミンは2.5〜2.8g/dl、血小板数は8.4〜9.7万/μlとなっている。一般状態区分表では「歩行や身の回りのことはできるが、時に介助が必要なこともあり、軽労働できないが、日中の50%以上は起居しているもの」という状態。
日常生活能力・労働能力 歩行や身の回りのことは可能であるが、外出はほとんどなく、軽作業は不可である。
予後 数年単位で肝不全、肝癌に進行する可能性あり。
等級 2級

 

傷病名 肝細胞癌 肝硬変症C型 
性別 女性
障害の状態

傷病の原因又は誘因は「C型肝炎」。肝細胞癌に対し、PEIT(経皮的エタノール注入療法)を行い、経過をみていたが腫瘍の増大があり、TAE(肝動脈塞栓療法)を施行、その後に左葉の腫瘍が増大し腫瘍マーカーが上昇。血管造影を行いエピルビシン(抗がん性抗生物質)とリピオドールを動注した。肝硬変は非代償期で腹水、黄疸、肝性脳症がある。

一般状態区分表は「歩行や身の回りのことはできるが、時に介助が必要なこともあり、軽労働できないが、日中の50%以上は起居しているもの」という状態。総ビリルビンは3.0〜4.0mg/dl、血清アルブミンは3.2〜3.6g/dlとなっている。

日常生活能力・労働能力 身の回りのことはできるが軽労動はできず、外出時は必ず同行者が必要。
予後 完治の見込みはない。
等級 2級

 

 

Copyright© 2013 NPO Salvage All Right Reserved

●TOPページ ●ことば解説 ●障害認定基準 ●障害年金講座(マンガ解説)
●社会保険労務士の紹介 ・公的年金と障害年金 ・眼の障害
・障害年金の趣旨は?
●代行申請の料金とサービス ・障害年金の仕組みと支給額 ・聴覚の障害 ・行政の対応は?
●サルベージとは ・障害年金の対象となる傷病 ・鼻腔機能の障害 ・結局、いくら年金もらえるの?
●障害年金のきほん ・障害の状態・等級とは ・平衡機能の障害 ・社労士の報酬は?
●Webマンガでわかる障害年金 ・障害認定基準とは ・そしゃく・嚥下機能 ・どんな病気でもらえるの?
●障害年金Q&A ・受け取るための3つの条件 ・言語機能の障害 ・「もらえる条件」って何?
・初診日とは ・肢体の障害 ・初診日って何?
・相当因果関係とは ・精神の障害 ・初診日がなぜ大切なの?
・社会的治癒(再発)とは ・神経系統の障害 ・保険料納付要件って何?
●サイト内検索 powered by Google
・重要な保険料納付要件とは ・呼吸器疾患 ・障害認定日って何?
・障害認定日とは ・心疾患 ・障害等級って何?
・タイプ別の請求時期 ・腎疾患 ・診断書で重要なことは?
・障害手当金とは ・肝疾患 ・いつお金はもらえるの?
・20歳前傷病とは ・血液・造血器疾患 ・働いたらストップするの?
・特別障害給付金とは ・代謝疾患 ・不服なら行政に楯突こう!
・お手続きと必要な書類 ・がん
・審査する書類 ・高血圧
・年金請求書の提出先 ・その他の疾患
・審査請求
・他の給付制度との調整
・障害が重くなったら